So-net無料ブログ作成

秘密諜報員 エリカ あらすじ [秘密諜報員 エリカ]

「秘密諜報員 エリカ」第8話のあらすじです。

内閣情報調査室の犬飼真人(神保悟志)が戸塚(杉本哲太)の事務所である
「戸塚シークレットサービス」に現れ、ある仕事を依頼します。
それは、政治資金を持ち逃げした議員秘書の長谷川明彦(堀部圭亮)の捜索でした。

ドラマ『秘密諜報員エリカ』でも使われています


長谷川の妻は1年前に他界し、娘の結衣(小林涼子)は一人暮らしをしています。
エリカはその結衣と接触を図ろうとしたのですが、その女性が
先日ひと目ぼれした女性だと知った純平(井出卓也)は、
彼女の働くカフェでアルバイトを始め、結衣から長谷川の情報を聞き出そうとします。
一方、エリカ(栗山千明)は長谷川の自宅を調べ、自分たち以外にも長谷川の捜索をしている
男たちがいることに気付きます。
その連中は長谷川が持っている何かを狙っていたのですが・・・


★「秘密諜報員 エリカ」に関連する楽天激安商品はこちら★
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。